ホッチキスが進化!普通の針でも大量の書類をキレイにとじられる

stapler-411680_640

ホッチキスで枚数のある書類をまとめるときは、通常のホッチキスでは対応できずにイライライすることがあります。

そんな中で、事務用品の必須アイテムの一つでもある、このホッチキスの進化が素晴らしいと感じたので紹介します。

10号針で1.6倍の枚数をとじられるホッチキスがあった!

30枚程の書類を束ねるとき、普通の針(10号針)では留まってくれなかったので、大型ホッチキス(12号針)を買って使っていました。

あまり使用頻度が少なく、収納も邪魔になるし、失敗したなぁと思っていたら、最近のホッチキスは10号針で「通常よりも12枚多くとじられる」というものがあったことを知りました。

10号タイプで20枚の書類をとじるときは、力と勢いがないとうまくとじられなかった

書類が多くなると、とじるときに針が潰れてしまってとじるのに失敗することが多くあります。だから力と勢いを込めて「パチっ!!」と一気にとじる癖がついていますよね。

それに、とじられたとしても、書類がズレて几帳面な方にとってはこれもストレスですよね。このホッチキスは拍子抜けするほどに楽にキレイにとじられます。

とじ裏が平になるから、とじた書類がかさばらない!

フラットクリンチという仕様になっているようで、複数の部数をとじたときに角だけがかさばる感じがほぼなくなります。

進化したホッチキスが数百円で購入できるのは素適

ホッチキスって、意外と耐久力があるから10年以上は使ってしまうんですよね。
進化していることにも気づかないとこれこぞ、機会損失です。

手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズ

機能性や操作性を兼ね備えているのに、しっかりコンパクトなデザインになっているので、収納にもかさばりません。小さいながらも10号針が2個入る設計になっています。

デメリットとかイマイチな点は?

あまりデメリットは見つけられませんでしたが、以前のホッチキスに比べると、枚数が少ないとちょっと針が安定しないように感じます。

枚数の多い書類をどうしてもとじられない、キレイにとじることができずに困っていた方は、是非チェックしてみてください。


コクヨ ステープラー パワーラッチキス 32枚 黄緑 SL-MF55-02YG

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です