何かを始めるのにセンスや能力なんて気にする必要はない

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s

新しい何かを始めるときって出来ない言い訳をいつの間にか探したり発したりするものです。本当はそれがやりたいのに、逃げ腰になってしまうことってありませんか?

最初から自分の能力を決めてかかっていては始まらない

ギターを始めたい人が「オレ、センスがないからなぁ」ということを言ってたとします。確かに良い音を鳴らすのにセンスというものが必要かもしれません。でもまだ何も始めていないのにこれを言っては何も始まりません。

やりたいと思っているその思考そのものが、センスがある証拠

屁理屈になりますが、センスってそもそも「感じる」という意味です。ギターを始めたいと思うこと自体が音楽に何かを感じているわけで、センスがあるということになりませんか?
そいういう人はセンスの意味を履き違えていると思うんです。あなたがギターを弾いてみたいなぁって思ったのは、「ギターの音色が素敵だなぁ」と感じたからではないでしょうか。

最初からセンスとか能力を気にするのは自意識過剰が原因かもしれない

楽器であれなんであれ、「人からどう見られるか?」を優先的に考える傾向になってしまいがちです。しかし何かを始めようとするときにブレーキがかかって何も手がつけられない場合は、いつもどう自分が見られているか?という自意識過剰の心の癖が原因かもしれません。

他人や世間を気にせずに自分の情熱や欲求を大事にしよう

心の底からやりたい!と思ったことは自分の素直なその気持ちに従うべきだと思います。本心からの思いを軸にしてそれをどうすればできるのか?始められるかを考えればいいと思います。

何かを始めようとしても、以下のような様々な理由やパターンでブレーキや迷いが生じますよね。

  • 年齢
  • 立場
  • 環境
  • 時間
  • 場所
  • 資金

出来ない理由は簡単に見つかるけど、出来る糸口も必ず潜んでいる

このように自分の置かれた立場や状況により、出来ない理由ばかりが目に飛び込んでくるわけですが、あたなの情熱や欲求の強さによって、出来る糸口は必ず見つかるはずです。迷っているなら「何に迷っているか?」できないというなら「何が原因でできないのか?」を分析すると出来るという糸口が見えてくるものですよ!

物事を始めるのにセンスや能力なんて不要のまとめ

誰のためにやるのか?何のためにそれを始めるのか?欲求から来るものはそういうことじゃなくて、自分が楽しむことですよね。

あなたが楽しいと思うことは、センスや能力なんて気にせずにまずは是非始めてください!自分が本当にそれをやりたいのか?をもう一度自己判断して本当にやりたいことならやっちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です