信頼と実績のある輸入車の修理工場を近所で簡単に見つける方法

mechanic-346257_640

輸入車の修理やメンテナンスは特にディーラーでしか修理ができない箇所も少なくはありませんし、以前書いた記事のように、バッテリー交換ですら独自仕様になっているのでディーラーに任せるのが確実です。

輸入車ディーラーは持ち込みパーツの取付交換に対応!?

しかし、すべての作業を輸入車ディーラーに依頼していたら車の維持費が大変になるので、できれば信頼と実績のある町工場的な輸入車を得意とする老舗の修理工場があれば助かるという方も多いと思います。ディーラーと比べて一般の修理工場だと同じ作業でもだいぶ安く上げることができますからね。

そんな信頼と実績のある修理工場を簡単に見つけられる方法を紹介します。

知人の紹介以外では、信頼と実績の修理工場は見つけるのは難しい

特に輸入車の場合、経験や実績などの信頼性を重視して最適な修理工場を見つけたいところですが、食べログや価格ドットコムのように探すことはできませんし、知人の紹介でない限り修理やメンテナンスを依頼するのは足踏みしてしまいます。

知人の伝や紹介がないという「車屋で路頭に迷っている方」は、この方法で探せば信頼と実績のある自分の地域の修理工場を探すことができます。

先に断っておきますが、これは一例なので車種やメーカーによっては通用しない場合もあります。

大手電装系部品メーカーの加盟店の全国一覧から探す

その方法とは、足を使ったり時間をかけて探すことは全く必要はありません。
多くの輸入車の電装系パーツ、BOSCHメーカーサイト内に掲載された加盟店全国リストの中から自分の地域の修理工場を探すだけです。

これが信頼と実績のある修理工場を、手っ取り早く、しかも確実に探す方法だと思います。

加盟している修理工場は厳しい条件をクリアしている認証工場である

ご存知の通り、BOSCHはバッテリーからワイパー等電装系の多くのパーツが多くの車メーカー純正パーツとして使われています。これを扱っている認定工場というだけでも実績がある証拠になるわけです。

更にBOSCHの加盟店になるには、下記の厳しい加盟条件をクリアする必要があります。

※BOCSHサイトより転載

BCS 基本加盟条件

1自動車分解整備事業場(認証工場)
2ボッシュ指定の整備機器の設置
3サービス クォリティー プロファイルの励行
外観と環境(CI/CD)
顧客対応
ワークショップ体制
設備
サービス(トレーニング/BST)
定期的な部品購入
その他
必要に応じて発生する事柄への協力等
(アンケートや報告書など)

ボッシュ指定の整備機器の設置

実際に稼働することのできる体力のある会社でなければ設備投資ができませんので、実績のある証になります。

サービス クォリティー プロファイルの励行

サービスのクオリティーの監視体制や設備、独自のカリキュラム研修制度に至るまで徹底したクオリティー基準を設けているのがわかります。

定期的な部品購入

定期的な部品購入が発生している=輸入車の修理の需要が常にある(経験が豊富)ということにつながるわけなので、これも実績の大きな証拠になります。

修理する箇所の部品メーカーの加盟店を探したのがきっかけ

実際に私の住んでいる地域で、創業から40年以上老舗の修理工場を見つけてブレーキパッド交換をお願いしたところ、ディーラーの見積もりよりも安く修理することができました。
ブレーキパッド交換は走りに直結した大事な部分だったので、カーショップやスタンドにお願いすることを躊躇しました。そこで、ブレーキパッドのメーカーがBOSCHだったことから、BOSCHのサイトで加盟店リストから修理工場を探すということに至ったわけです。

もちろん、BOSCHに限らず、他に最適な方法があるかもしれません。例えばご自身が乗っている車種よっては専門ショップが修理やメンテンナスが得意ということもあるかもしれませんのでこの限りではありません。

まとめ

BOSCHの加盟店の修理工場がすべてではありませんが、輸入車の信頼と実績のある工場をお探しの方は、こういった基準値を手がかりに探すこともあるということでご紹介しました。

特にBOSCHの加盟店の認定制度は、厳格なことがお墨付きということが伺えると思います。

腕の良い知り合いの車屋がいる、おかかいの修理工場がある、という方はもちろんそれに越したことはありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です