「やりたいこと」があれば、無理してでも「今やること」が幸せになる鍵

forward-412761_640

物事によっては「その年齢や世代にしかできないこと」ってあります。まぁ、その気になればどんな世代でも年齢でもやればできないことないですが、いわゆるその世代や年齢が最も適しているとか、相応しいということですね。

  • 昔、追いかけていた夢があったけど、事情により夢から遠ざかっていった人
  • 夢をあきらめなけばいけなくなった人
  • 生活に流されて、いつからか夢を見なくなった人

「今」が「どんな人生」であれ、「今よりももっと良くなれ!」って多くの方は希望に満ち溢れながら未来に向かって生きていることは間違いないと思います。

でも、生活に追われながら暮らしていると「やりたいこと」「いつかやろうとしていること」に目を背けるつもりはなくても、ついついそれを放置してしまい、気がつくとあっという間に時が流れて年を重ねてしまっています。

いつかやろうと思っている!そのうちにやる~!

なぜなら・・

  • 今は金銭的に余裕がないから。
  • もう少し仕事が落ち着いたら。
  • 今は気が乗らないから、そのうち。
  • あれがこうでこうだから。
  • これが手に入らなくて、あーだから。

金銭的問題、時間的問題、肉体的問題、環境的問題、年齢的問題等・・様々などうにもならない事情があるかもしれません。

それは、もしかしたら、あなたにとっての言い訳かもしれません。無意識的に自分にブレーキをかけるクセが付いてしまっているのかもしれません。
ブレーキをかけることに慣れてしまって、情熱までもそのブレーキに奪われているのかもしれません。

アクセルを強く踏んでいるつもりなんだけど、実際には同時にブレーキの方を強く踏んでいるって人もいるかもしれません。

「必ずいつかやりたい!」「やるんです!」そんな風に思っていながらも忙殺の日々に流されていっていませんか!?

やりたいこと、やればいいじゃないですか!?

「今」やりましょうよ!「今でしょ!」って古いですが(笑)

何度も言うように色々な事情があるかもしれません。お金がない、時間がない。身体の状態が・・・

でも、そんな中でも精一杯手を伸ばして今ある駒でなんとかやってみませんか!?
その情熱が誰かに通じて、あなたが伸ばしたその手に誰かが手を差し伸べてくれることだって起きるかもしれません。人生は決めつけちゃダメですよ!

いきなり走ろうと、普段走ってない分、エネルギー消耗して疲れちゃいます。だから今やれることで少しづつできることからやればいいじゃないですか!?

今どうしても無理なら、未来のどこかで「やる」を決めてください!

それでも物理的に無理!「今はどうしてもできない」という人も多くいると思います。
そういう方は、こうしてください。
「近い未来に必ずやる」「絶対にやる」というその時期や日程を「確実にやる」ことを決めてください。その時が来たら必ず実行してください始められるように

もしも上記すら決めることができないのなら、あなたはこの先、それをやることがどんどん難しくなっていきます。やれる可能性が薄くなります。年齢とともに情熱だって薄くなっていきます。

できない理由を探してはいなくても、いつか、やる!という人は、いつか、誰かがきっかけを作るのを待っているとか、どこかにそんな考えがあったりしませんか?

うまくまとまらない文章になってしまいましたが、
「やりたいことを先延ばしている」「いつかやろうと思っている」という人は、今、始めてください!

今、いつやるかを決めて、必ずその時期やその日が来たら始めてください。

何であれ、やりたいことがあるなら、無理してでも今やりましょう!

今も未来も、あなたが自分から手を伸ばさない限り、誰も手を差し伸べてなんかくれません。仮に借金してでもやりたい!と思ったことはやるべきだと思います。

もちろん、人に迷惑をかけたり、生活や人生が破綻させるような犠牲を払ってはダメですが、その方向に気持ちが向けていくことさえすれば、「今」を変える糸口って見つけられると思うんです。

やりたいことができる!って、なんかワクワクしてきませんか!?
人生は楽しむものだから、やりたいことを「今」やっちゃいましょう!
無理してでも今やっちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です